TOPイベント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.C. Girl's Symphony Pocket~君と過ごす休日~
明日(というか今日)はダ・カーポ ガールズシンフォニーの
イベントに行ってきます(*^_^*)

今月もお兄ちゃんに会えて幸せです♡
来週もネオロマフェスタで会えるけど(笑)

今回は初めて、お友達と一緒にお兄ちゃんにスタンドのお花を送ってみました。
どんな感じになるのか楽しみです(^o^)
スポンサーサイト

西尾維新アニメプロジェクト特別試写会 昼の部
テーマ:化物語 - ジャンル:アニメ・コミック
西尾維新アニメプロジェクト特別試写会の昼の部に
行ってきました~。
化物語と刀語の試写会です。

13時開場の14時開演だったのですが、席は決まってるから
13時過ぎで良いかなぁと家を出発。
結局13時10分くらいに映画館に着いたのですが…
受付、誰も並んでない(^_^;)
一応本人確認とかするから、時間がかかるのではないかと
思ってたので、この時間でも遅いかなぁと思ったのですが
見当違いでした(笑)

でもとりあえず、来てしまったので受付済ませてスクリーンへ。
途中で、
SN3F0542.jpg

とか、
SN3F0540.jpg
(↑光ってしまった(^_^;))
とかがあってかなり気になりながら向かいました(笑)
cafeの方は特定のメニューを頼むとオリジナルコースターが
貰えるらしい。一緒に入る人がいたら入ったのに(笑)
他にも、パンフだかナビゲーションブックを買うと「聖地」
限定のクリアファイルが貰えるらしかったです。
TV見てたけど、イマイチ滝沢くんの正体が判らなかったから
映画も気になるなぁ。滝沢くんのポスターたくさん貼って
あって、すごく気になってきたので時間があったら見て
帰りたかったです

だいぶ、話がそれましたが…

SN3F0541.jpg

スクリーンの入り口に飾ってあった刀語のPOPです。
う~ん…私的に絵がねぇ(^_^;)

中に入ると、やっぱり席もだいぶまばらでした
結局、やることがなくて耐えられず一旦外に出ちゃいました。
2階にスタバがあったので、サンドイッチとコーヒーを飲んで
時間を潰しました。久しぶりにスタバで飲んだけど、やっぱり
コーヒー美味しいなぁ


15分前くらいに戻ると、結構席が埋まってきてました。
なんか、6~7割くらいは男性だったかも…。
あと、なぜかA列(1列目)が全部空けてあったような…
もったいない(>_<)


時間になると、最初にアニプレックスの人が司会で化物語の
トークコーナーから始まりました。
ゲストは、神谷浩史さんと斎藤千和ちゃんでした
神谷さん、左側にずっといたので前で見てる割には少し
見づらかったです

まずは、西尾維新先生のお手紙が届いてるということで、
千和ちゃんが指名されたのですが、神谷さんに向かって
「噛んだら交代ね!」と言ってから読み始めました。
そしたら、案の定すぐに噛んでしまって、神谷さんに交代
してました(笑)
内容が「人に接するのが苦手で自分は会場に出向けませんが」的な
ことを書いてあったので、神谷さんがツッコミを入れながら
読んでました(笑)

トークは、「ひたぎクラブ」の話についてとか、最終回まで
演じ方などの変化があったかとか、終始まじめな感じでした(^_^;)
神谷さんも自分で「いつもはこういう場だと、面白いこと
言わなくちゃとか思うんだけど、作品柄まじめな話になって
しまいますね~」と言ってました。
ちょっと残念?

でも、作品に対する熱い思いを聞けたので良かったです。
化物語はとにかくワード数というか早口でまくしたてる
会話が多かったのでかなり苦労されたようです (^_^;)
特にオーディオコメンタリーを千和ちゃんがやっているらしい
のですが、読む量が半端なくて、もう一度やってくれって
言われたら「考えさせて下さいって言います」って言ってました。
私はDVDは見てないのですが、すごいみたいですね

あと、ヒロインによってOPの歌が変わるはずなのに、
ひたぎの歌がダダ漏れだったと、担当である司会の方に
神谷さんがツッコミを入れておりました。
「間に合わなかったんだなぁって思ってました」って(笑)

抽選会でキャストのサイン色紙1名、原作のイラストレーターの
イラスト入り色紙1名、原作者のサイン入り原作本1名が
プレゼントされましたが、もちろん当たるはずもありません(笑)
神谷さんが、自分たちの色紙は明らかにハズレじゃん!と
言ってましたが、私には一番欲しいものでしたよ(>_<)


という感じで、化物語のトークコーナー終了でした。
なんか、神谷さんのことがあまり書けなくてすみません


上映会は、ど平日に色々なリスクをはらって来てくれた
お客さんの等価交換になるようなものを、と…神谷さんも
太鼓判の「超 なでこスネイク 其ノ弐」でした。
超…(笑)
大スクリーンでスク水が見られるという貴重な体験が(爆)
話によると、TV放映のものからアフレコまで録り直して
作りこんだ作品らしいです。
監督曰く、「なでこスネイク其ノ一は出来そこないで、
其ノ弐は未完成」だったらしいです。
スタッフの熱意がすごいですね~ 。
でも、神谷さんが「先週録った時は完成してませんでしたよね?
完成してるんですか?」って聞いててちょっと不安になりました(笑)

上映は、前過ぎると見づらいのがちょっと難点でしたが、
なかなか貴重な体験でした。
でも、TV版の方の演出とかあまり覚えていなかったので
近いうちに見比べたいと思います 。
あと、上映したのが完成形だったのかも気になります。DVDと
見比べたい…。


次は、お待ちかね(?)刀語でした。
流れは化物語と同じく、トークコーナーをやってから
第一話を上映という形でした。
キャストは当日発表で、発表の瞬間はかなりドキドキして
いたのですが、ちょっと当てがはずれて残念でした
女性は、とがめ役の田村ゆかりさん、鑢七実役の中原麻衣さんで、
私もかなり好きな二人だったのですが、主役の鑢七花役が
細谷佳正さんでした。
だ、誰?とか思ってしまって…(←ごめんなさい)
後から調べたら、蒼天の彼方のメインキャラだったようですが(^_^;)

イベントには来られませんでしたが、1話の敵のゲストキャラ(?)が
鈴木千尋さんでした。あと、ナレーションが池田晶子さんで、
主人公の父親(たぶん1話しか出ない)が、大川透さんでした。

トークは、細谷さんがだいぶ緊張されているようで、テンパって
ました(笑)
田村さんと中原さんはさすがに慣れた感じでしたね~。
それにしても、田村ゆかりさん可愛かった (*^_^*)
細谷さんが、原作を読んだ時に、真庭蝙蝠は鈴木千尋さんぽい
と思っていたのが、ホントに的中したのが嬉しかったとお話し
していました。
アフレコは1話と2話と4話が終了しているようです。
全12話で、毎月1話1時間の放送。フジテレビなどで放送
予定みたいです。
それにしても、チラシとか1枚もくれなかったんだけど…
宣伝活動の一環なんだからアンケートとかチラシとか配っても
良かったんではないかと思っちゃいました(^_^;)

トークの次は、またまた抽選会。景品は同じくサイン色紙と
原作本でした。もちろん当たりません!!!

さて、最後に本編第1話の放映です。
本邦初公開でしょうからちょっとドキドキしながら見てました。
第一印象と同じく、絵がちょっとアレな感じでした…。
いや、キレイなんですけど、キャラデザを原作に近くしなくても
良かったんじゃないかなぁと、個人的に思いました。
逆に思いっきり変えても良かったかも…。白目がなくて、
鼻もあんまりないのでちょっと…(^_^;)
見てるとちょっと慣れましたが。
話は、とがめのノリツッコミの間がちょっと微妙でしたが
全体的には面白そうでした。
あと、鈴木千尋さんが早口で尋常じゃない量を喋ってました(笑)
相変わらず、言葉遊び的な部分が多くて、なるほどと思いました。


上映後、アナウンスなどもなく席を立っていいかわからないまま
イベント終了でした(笑)

終わった後は、ちょこっとららぽーと内を見ながら帰りました。
ここにも、ヴィレッジバンガードがあって、入り口近くに
「チャーリーとチョコレート工場」のウォンカチョコが
売ってて、しかも例のゴールドチケットが当たりで入ってると
ウンパ・ルンパの等身大抱きぐるみが貰えるらしく、
ネタで買ってしまいそうな自分を抑えながら通り過ぎました(爆)
ウンパ・ルンパの人形なんかが家にあったら怖くてしかたがない
んですが、需要はあるのでしょうか?(笑)
しかし、この店相変わらず可愛いものから変なものまで色々置いて
ある(変な物のが多い)なぁ~。


と、どうでもいいネタでレポ終了です。
声優さんネタがほとんどなくて一部の人には申し訳ないです (>_<)
でも、久々に長文書いて疲れました(^_^;)
レポちゃんと書ける人が羨ましい!というわけでおしまいです~。

西尾維新アニメプロジェクト試写会 当選♪
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
ためしに応募してみたら当たりました(*^_^*)
普通に平日で、昼と夜があったのですが、ちょうど休みが
入ってたので倍率の低そうな昼に応募したら当たりました♪
しかも結構前の方です~。
神谷さんを見てきます(^o^)/

まぁ、普通に化物語好きなので、上映も楽しみです。
刀物語はどうなんでしょうね?絵がちょっと…ですが(^_^;)
声優さんも当日発表みたいなので、当日来るキャストに
ちょっと期待してみたり…。小野さんとか平川さんとか
自由くんとかなら泣いて喜びます(笑)

07-GHOSTアニメイトプレミアムイベント レポ
テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック
9月27日の日曜日に07-GHOST アニメイトプレミアム
イベントに行ってきました。
どうやら、11時からと午後の2回の公演があったようで、
私は11時からのイベント参加でした。
実は、あまり詳しくは書きませんが、ちょっと嫌な思いを
してしまったので、あんまり書く気力がありません(^_^;)
最終的なところ、係りの人の手際の悪さが原因だったとは
思うのですが、そのせいで自分が悪者っぽくなってしまって
凹みました…。相手の気持ちも分からなくはないですが、
もうちょっと言いようがあったのではないかと思います…。
今でも思い出すとちょっと凹みます(>_<)
せっかく当たって嬉しくて、イベント自体もとても楽しかった
のですが…。


とういうわけで、とりあえずイベント会場に入ったところ
からレポしたいと思います。

場所は渋谷のパセラリゾーツグランデというところでした。
キャストは、斎賀みつきさん、諏訪部順一さん、浪川大輔さん
の3人です。

入場すると、当選はがきの回収と引き換えにクリアファイル
をいただきました。イラストは、公式HPで人気投票1位だった
テイトの描きおろしイラストでした。現在のHPのTOPのイラスト
です。個人的にはカストルがよかったですが、ダントツ一番
人気じゃしょうがないですね。もらえるだけでも有難いです。
ただ、そのまま渡されたので、袋とか持ってなくて無理やり
バックに入れたらちょっと折れ気味な感じになってしまって
残念です(^_^;)

席は入場した順に好きなところに座るようになっていて、私は4列目
の真ん中あたりに座りました。会場自体が150人くらい入るところ
なので、ステージが近かったです(*^_^*)
始まるまでは、隣に座った方がとても気さくな方だったのでずっと
お話してました。凹んでたので、喋っていたおかげでだいぶ気が
紛れたので、ありがたかったです。

時間ちょっと前に注意事項の説明で、エイベックスの司会者が
登場し…って、この方は公式HPのブログでお馴染ゴトナミ様では
ありませんか!
コスプレしてないから、最初分からなかったです(爆)
今回、初司会ということで、とても緊張されていたみたいで色々と
面白かった…頑張ってました!(笑)

キャストが登場すると、まず自己紹介。
相変わらず、斎賀さんはボーイッシュでカッコいいです。Tシャツに
ジーンズ姿でしたが、とても素敵でした(*^_^*)
諏訪部さんは髪切ったんですね~。VitaminZのイベントの時は
長かったと思うのですが、さっぱりした感じでした。
浪川さんは…なんかこの間見たばっかりの気が…(笑)
しかも、来週もお会いする予定です。

最初はちょっとしたトークから始まりました。ミカゲがだいぶ
頑張って(生き延びて)いたというお話では、諏訪部さんが、
毎回台本の出演者欄をみて「まだいる!」とか言ってたらしい
です(笑)

次は、監督からみたお三方へのコメントをスクリーンで紹介
しました。確か、「高木監督は見た!キャストの裏側」みたいな
タイトルだったと思います(笑)
このコーナーが出た時に、浪川さんが「この期に及んでダメだし
されるの?」みたいなことを言ってるのに対し、ゴトナミさんは
「そんなことはありません!」と言ったのもつかの間、「それでは、
最初の犠牲者は…」と続きました。犠牲者…(笑)
始めに斎賀さんで次に諏訪部さん、最後に浪川さんでした。
しかし、コメントがキャストよりもキャラクターデザインの藤井まき
さんをべた褒めしていて、なんだか不思議な感じでした。
「ここまで魅力的なキャラクターになったのは藤井まきさんの
おかげ!」とか書いてあったし。
キャストへのメッセージじゃなかったんかい!(笑)

メッセージはそれぞれ他のキャストが読み上げたのですが、
諏訪部さんへのメッセージは浪川さんが読むことになって、
「諏訪部さんの弾けた~」というところの「弾ける」をかなり
悩んだ末「だんける」と読んでいてかなり笑いました。
あぁ~、漢字苦手なんですね、浪川さん(^_^;)
しかも、斎賀さんが答え合わせしてくれても、「なんか納得いか
ない…」とつぶやいていました(笑)
その後、諏訪部さんにこのネタでだいぶいじられてました。
また、いじられるネタが増えたね☆(爆)

次は、このイベントの為に書き下ろされたミニライブドラマでした。
内容は、フラウが急に男3人でピクニックに行くぞ!と言いだし、
男3人でピクニックに行ったはいいけど、何をすればいいんだろうと
3人で討議をするお話しでした。ミカゲは「四葉のクローバー捜し」
で、テイトは「手作り弁当」という回答でした。
結局のところ、フラウがただ暇すぎて、暇つぶしに誘っただけと
いうオチでしたが(笑)
本当に、ミニミニドラマで、台本も手作り感満載だったようです。

あとは、質疑応答…もとい質問コーナーと抽選会でした。
どちらが先だったか、忘れました(^_^;)
質問は、入場の際に回収したアンケート用紙に書かれている質問
からのものでした。「休日何をしているか」と「教会側と帝国側で
働くならどっち?」という質問でした。
休日は、浪川さんは温泉掘ってるそうです(違)
都会で温泉が沸いているようなところに行っているという話だったと
思うのですが、なぜかこじれてこんな話になってました(^_^;)
斎賀さんは、車でお出かけとかするそうです。この間は星を見に
行ったと言っていました。後から気が付いたのですが、仕事で星を
見に行ったというのは、「宙のまにまに」のキャストと行ったん
ですね~。きっと、ともくんも一緒だったに違いないと勝手にニヤッ
としてました(笑)
諏訪部さんは、あまりお休みが好きじゃないようで、オフの日も
仕事関係の作業をしているとのことでした。すごいなぁ~。
でも最近は、ちょっとそれもどうかな、と思い始めているようです(笑)
教会と帝国側で~というのは、斎賀さんと諏訪部さんが教会で
浪川さんが帝国側でした。ちょっと意外…。浪川さん曰く「悪い人が
いそうだから」らしいです。目指せ、ちょい悪?(笑)

抽選会は、6名様にサイン入りポスターと3名様にサイン入り台本
でした。それぞれ、お三方のサインが入っているのですが、
ポスターは浪川さんだけ下の方の文字にかかってかなり見づらい
感じでした。さすがです!(爆)
台本は、23だか4だかでもうミカゲが出てない話のもので、浪川
さんがサインをする前にエイベックスの人に「何話ですか?」と
聞いたら、「それは聞かないでください!」と言われたそうです(笑)
抽選…といっても、結局のところじゃんけん大会でした。
結果はもちろん、ハズれましたさ~!(T_T)

最後は、スペシャルゲストの鈴希ゆきさんとNoriaさんのライブ
でした。ゴトナミさんが緊張しすぎて、鈴希ゆきさんの紹介を
鈴希Noriaさんと言っていて微笑ましかったです(笑)
歌は、カラオケ屋なだけに音がとっても良くて、余計に迫力が
ありました。緋色のカケラはアコースティックバージョンで、
なかなかレアなものを聞けたと思います。

と、こんな感じでイベントは終了しました。
大体1時間半弱くらいでした。
思っていたより内容は盛りだくさんだったし、長かったので
イベント自体はとても良かったと思います。
ただ、私は最初の一件があったので、もし次に07-GHOSTの
イベントがあっても行かないかもしれません…(>_<)


終わった後は、渋谷のまんだらけに行こうか迷いましたが、
そのまま流れる人も多いだろうし、前ほど掘り出し物がないと
思ったので、そのまま秋葉探索に向かいました。

秋葉では、雑誌何冊かとVitaminXのCDと、なぜかコルダの
加地くん本とVitaminZの那智本を買いました。
あと、エクリップスのCDアルバムが出ていたので買って
しまいました…。しかも初回限定盤。
こういう、アイドルとかに弱いんですよね~(^_^;)
でも、初回特典のDVDは2曲を、アニメで使われたシーンを
編集しただけで、ちょっと期待外れでした。ライブシーンとか
書き下ろしてくれたら完璧なのに…。
それにしても、アイスマンは何度見てもカッコいいですね。
マジ、惚れそうです!
しつこいようですけど、泣いてるシーンが一番萌え…(爆)

あと、なんとうみねこのなく頃にをEP5まで買ってしまいました。
アニメ見てたら先が気になっ仕方がなかったので…(^_^;)
今、やっとEP1の六軒島に着いたところですが(遅)

ドラクエは減らして、うみねこやりたいと思います(笑)


ララデラの遙かの福袋が当たったようです~。
企画の投票をすると、抽選でもらえるやつです。
投票は、ベストコンビか何かで、藤姫&友雅と書いて
「友雅にからかわれる藤姫が可愛過ぎる」みたいな
ちょっと気持ち悪いことを書いた気がしますが(爆)
まぁ、内容は関係ないんでしょうね。
それにしても、藤姫は可愛過ぎます!
ゲームでもホント、なんで現代にお持ち帰りできないのかと
ずっと思ってました…。
あぁ…自分、ロリコンなんでしょうか?(爆)

福袋は、レア商品詰め合わせらしいですが、ちょっと何が
来るかこわいです(^_^;)
売れ残ったムービック商品詰め合わせとか、フィギュアとか
昔の全プレグッズとかだとほとんど持ってるからいらないかも…。
せめて、1つくらいは抽プレが入っているといいのですが(^_^;)
当ててもらって贅沢ですが(笑)
とりあえず、届いたら中身アップしたいと思います。

うたの☆プリンスさまっ♪制作発表会 レポ
テーマ:乙女ゲー - ジャンル:ゲーム
今日(9月23日)は、ついに「うたの☆プリンスさまっ♪」の
制作発表会でした。
場所は、グランドプリンスホテル高輪・貴賓館の錦鶏の間で、
17時受け付け開始の、17時半から約1時間のイベント(?)
でした。出演者は、Elements Gardenの上松範康さんと
宮野真守さんです(*^_^*)


会場には受付の10分前くらいに着いたのですが、既に結構
人が集まっていました。とっても豪華な造りの建物の前の
入口にうた☆プリ制作発表会のパネルが置いてありました。

SN3F04530001.jpg

メインビジュアルですね~。
イラスト&色合いが実に倉花さんらしいと思いました。
ゲーム内の立ち絵などはどのようになるのかも気になる
所です。

17時になって受付が開始されて入場したのですが、座席が
当日抽選ということで、招待状と身分証の提示をした後に
抽選箱から紙を一枚ひきました。30名なので、後ろでもかなり
見えると思ったので、どこでも良かったのですが引いた番号が
6番でした!一列目です!!くじ運が悪い私なのにとっても
珍しいです~(笑)

内装もやっぱり豪華で気後れしてしまう感じでした(^_^;)
会場内に入ると、クラシックの音楽までかかってました…(>_<)
入り口には、攻略キャラ6人のパネルが置いてあったので、
すかさず写真を撮りました(笑)

と、画像があるのでここでキャラ紹介をしてしまいましょう。
細かいキャラ設定も資料で貰っているので、書こうと思えば
書けるのですが、書いていると膨大な量の文章になりそう
なので、ここではやめておきます。
希望があれば、別途書くかもしれませんが…(^_^;)

一十木 音也(いっとき おとや) CV. 寺島 拓篤さん
SN3F04560001.jpg

あぁ、鼻が光ってしまった…メインなのにごめんなさい(>_<)
イメージは寺島さんの元気キャラで、合ってる感じですね~。


聖川 真斗(ひじりかわ まさと) CV. 鈴村 健一さん
SN3F04550001.jpg

普通にカッコ良いですね。鈴村さんは高めの声のイメージが
ありますが、このキャラはちょっと低めの声になるのかな?

四ノ宮 那月(しのみや なつき) CV. 谷山 紀章さん
SN3F04540001.jpg

ちょっと、谷山さんっていうのが意外でした。
天然で温厚なキャラというのがまた意外(笑)
個人的には、裏設定があって豹変すると面白いかな?
AB型のふたご座らしいからちょっと期待してます(笑)


一ノ瀬 トキヤ(いちのせ ときや) CV. 宮野 真守さん
SN3F04570001.jpg

マモは主題歌を歌うとのことだったので、攻略キャラにもいる
だろうとは思っていましたが、こういうクールなキャラっていう
のが意外でした。
個人的には、見た目が一番好みかも。


神宮寺 レン(じんぐうじ れん) CV. 諏訪部 順一さん
SN3F04580001.jpg

諏訪部さん…合ってると思います(笑)
私の中で、諏訪部さんって言うとなんかナンパなキャラとか
エロいキャラやっているイメージがあって…(爆)


来栖 翔(くるす しょう) CV.下野 紘さん
SN3F04590001.jpg

衣装が、マモっぽいとか思ってしまいました(笑)
よく、こういう帽子とかかぶってるイメージが…。
キャラ的には、下野さんでなるほど、と思いました。


写真を写した後は、とりあえず席に着いて始まるのを待つことに。
自分の席からの写真です↓

SN3F0460.jpg

ち、近いっ!
テンションあがりました!!(笑)
斜め前に、椅子が2つ用意してあったので、ゲストは他にいない
んだなぁと思いました。少し残念。


時間まで「ちゃんとメモとかとれるかなぁ」と考えていたり、隣の
方とマモの話をしていたら、結構あっという間に時間になって
しまっていました(笑)


時間になると、ブロッコリーの方のゲーム概要の解説や、
事業部長さんの挨拶などがあってから、プレゼンテーションが
始まりました。
一応、概要もここで書いておきますね。

・タイトル うたの☆プリンスさまっ♪
・ジャンル キスよりすごい音楽って本当にあるんだよADV
・対応機種 プレイステーションポータブル
・キャラクターデザイン原案  倉花 千夏さん
・楽曲プロデュース Elements Garden
・テーマソング 宮野 真守さん
・ゲーム開発 日本一ソフトウェア
・ゲーム内イラスト Production I.G
・企画・制作 ブロッコリー

という感じです。タイトルとジャンルにとってもツッコミを
入れたいと思ったのは私だけではないはず…(笑)


次は、ゲーム内容の紹介でした。
主人公は「七海 春歌」(名前変更可)で、競争率200倍の
芸能専門学校「早乙女学園」に入学し、アイドルを目指す
男の子と2人1組になって、卒業式に行われる「シャイニング
事務所新人発掘オーディション」の合格を目指して1年間の
学園生活を過ごしていくというストーリーらしいです。
…って、200倍て…凄すぎ(^_^;)
まぁそれはともかく、1年間ってことは、自分たちの卒業式
ではなく、単にその時期にオーディションが行われるという
ことなのでしょうか?

ストーリー紹介の後に、「早乙女学園とは」という説明が
あったのですが、

「早乙女学園」は伝説のアイドル「シャイニング早乙女」が
運営する芸能専門学校です。


…って、シャイニング早乙女!?(^_^;)
すっごいツッコミたい!! 
しかも、CV.若本 規夫さんです。すごい…。
学園長、攻略キャラにして欲しい(爆)


次に、ゲームの流れの説明がありました。
まず、ゲームのプロローグの段階で、エリート集団の
Sクラスか個性派のAクラスのどちらかを選ぶらしく、
そのクラスによって攻略キャラが違うらしいです。
ただ、1週目はAクラスしかできないみたいです。
ちなみに、Sクラスはトキヤとレンと翔で、
Aクラスは音也と真斗と那月です。

ゲーム構成は、1ヶ月1章で全12章で、ADVパートと
ミニゲームパートに分かれていて、選んだ選択肢や
ミニゲームの結果によって、恋愛値と音楽値が変動し、
この数値によりエンディングが3つに分岐するらしいです。
ADVパートは、フルボイスです。
ミニゲームは、リズムレッスン&実技テストと作詞テスト、
学力テストの3種類です。
リズムレッスンは普通の音ゲーみたいな感じになりそう
です。
作詞テストは、歌詞の抜けた部分に適切な歌詞を
時間内に入れていくゲームらしいです。
学力テストは、音楽の知識問題ということでした。


ゲーム内には、テーマソングを含め、歌曲が全10曲使用
されるという、とっても豪華なものになっているみたいです。


次は、キャラ紹介でしたが、私はメインキャラは先に上記に
書いてしまったので、ここでは補足のみで。
メインキャラは、AクラスとSクラスのキャラでそれぞれ
ライバルキャラになっていて、シナリオ上深く関わって
来るらしいですが、どのように関わってくるかはまだ
わかりませんでした。
対は、音也VSトキヤ、真斗VSレン、那月VS翔です。

サブキャラの紹介も少しあったのですが、ビジュアルは
まだ公開してませんでした。

・学園長 シャイニング早乙女 CV. 若本 規夫さん
・Aクラス担任 月宮 林檎  CV. 中村 悠一さん
・Sクラス担任 日向 龍也  CV. 遊佐 浩二さん
・来栖翔の双子の弟 来栖 薫  CV. 梶 裕貴さん
・褐色のミステリアスキャラ 愛島セシル CV.鳥海浩輔さん

豪華すぎです。発表会ではハッキリ言っていませんでしたが、
一応サブキャラのルートもあるのではないかと思います。
先生、普通に落としたいです。
それはともかく、またツッコミ入れたいところがありますが、
スルーしておきます(笑)

ちょっと、前野さん出演してないかなぁと期待していたの
ですが、いませんでしたね。梶くんはいましたが(笑)


あとは、11月21日発売のシルフでのコミック連載と、
キャラクターCD、ドラマCDの紹介でした。
CDは、
11月26日 音也とトキヤのキャラソン
12月13日 真斗とレンのキャラソン
1月27日  那月と翔のキャラソン
2月24日  音也&真斗&那月と
        トキヤ&レン&翔のキャラソン
12月 ドラマCD①
2月 ドラマCD②
です。
コミックはともかく、CDをゲーム発売のかなり前に出す
のは、珍しいですよね(^_^;)


と、ここまででキャラ名と声優名など、メモが追い
つかなくて、隣の人と「これ、誰だっけ?」とか
相談していたら、司会の人が一言。
「さっきまでプロモーションで使っていた資料は
帰りにお渡しします。」
…先に言ってくれ(ToT)
メモしきれなくて、かなり焦りました(^_^;)
どんだけ速記のスキルがないとダメなんだろうと
思いましたよ…。


プロモーション展開の紹介が終わった後は、お待ち
かねのマモご登場です(*^_^*)
ちょ・・・真っ正面にマモが座りました!近いです!(笑)
間近で見たのは初めてだったので幸せ~(*^_^*)

内容は、マモと音楽プロデュースの上松さんでのトーク
コーナーでした。
最初に、マモへ曲についての質問をした時に、
テーマソングを流してくれたのですが、マモが曲を
口ずさんでくれて嬉しかったです(*^_^*)
上松さんは、「discovery」を聞いてから、かなりマモを
気に入っているらしく、今回の話をした時に、
「自分の曲じゃなくてもいいから宮野真守さんにお願い
したい」とまで言っていたみたいです。
更に「付き合って欲しいくらいだ」とか言ってました(笑)
それを受けて、マモは「お友達から…」とか言って
おりました。マモが、新しい扉を開いてしまう(爆)

テーマソングは、10月21日発売のマモのCDに入って
いるらしいですが、今回初めてご自分で作詞をされた
とのことで、作詞のお話もしていました。
「作詞は主にどこでされますか?」との質問に、
「寝る前とお風呂」と答えていたのですが、お風呂で
思い浮かんだ時は手がびしょびしょだから大変だよね
という話をしていました。上松さんに至っては作曲
なので、思い浮かんでも、ピアノを弾きにいかないと
いけないので、貴重な良いピアノを濡れた手で弾いて
しまっているらしく、もっと大変みたいです(笑)

あと小ネタで、マモ演じるトキヤの誕生日が、マモと
同じにしてあると上松さんが言っていました。
ホント、上松さんどんだけマモ好きなんでしょうか(笑)

司会の方から、「ずばり、自分は何のプリンス?」
という質問では、マモが「変顔のプリンスです」と
言って、「横向きながら正面顔」という変顔を披露
してました。
って、乙女ゲーの制作発表会なのに…(笑)
私は眼鏡をかけていたのですが、上松さんが
マモの変顔を見せまいと、私に向かって
「眼鏡にモザイクかけて!」と叫んでいたのが
印象的でした(爆)
上松さん自体は、最初は「作曲の~」と言って
いましたが「夜のプリンス」ですと言い直して(?)
ました。レンの性格は、上松さんからきている
そうです(笑)

最後に、それぞれの意気込みを語って終了でした。
制作陣がかなり力を入れて作っているゲームなので、
マモは、「熱がこもった思いに応えたい。キスよりも
すごい歌を歌っていきたい」と言っていて感動しました。


マモと上松さんが帰った後は、商品情報の補足と
質疑応答のコーナーでした。

ゲームは限定版でも出るらしく、設定の冊子とドラマCDが
付く予定です。あと、予約特典も考えているとのこと
でした。
ブロッコリーさんなので、ゲーマーズ予約特典とかありそう
なのでゲーマーズで予約しようかな(笑)

質問は、「発売日について」や「主人公のデフォルトネームを
呼ばれるか?」などでした。
発売日は、「なるべく早くみなさんにお届けしたいです」と
はっきりしませんでしたが、春以降にはなると思います。
アフレコもまだのようでしたし、立ち絵も公開していなかった
ので、個人的には夏くらいにはなりそうかな?と思いました。
主人公のデフォルトネームは、声付きで呼ばれないそうです。
自分はいつもデフォルトでやっているので、できれば呼んで
欲しかったです。


ここで、制作発表会は終わりでした。プレス記者の方たちは
この後残って、集合写真の撮影をされたようです。

ユーザー記者は、通行証を返しておみやげをもらってから
買えるという流れでした。
おみやげは、プロモーションに使った資料と、ブロマイド、
ポスター、ティッシュでした。
SN3F0464.jpg
ポスターは、写せませんでした(^_^;)
プロモで使った資料が、手作り感があってある意味
貴重ですよね。
ひとつ、誤字を見つけてしまったのはご愛敬・・・(笑)
たぶん、パワーポイントで作ったのだと思うのですが、
自分も大学の時にパワーポイント使ってプレゼンテーション
用の資料作ったなぁとちょっと懐かしくなりました。


と、レポはこんな感じでよかったんでしょうか…。
一応、これが自分の能力の限界です(^_^;)
写真も始めてこんなにアップしました(笑)
お疲れ様、自分(爆)

力尽きたので、今日はもう寝たいと思います。
明日(というか今日)からまた仕事で憂鬱ですが、
今週も土曜日はゲームショウ(たぶん)と、日曜日も
イベントがあるので頑張らなくては(^_^;)

| Top Page | Next
PersonA ~オペラ座の怪人~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。